> ルベライト  ジュエリー宝石百科事典

ルベライト


ピンク・ワイン・レッドを含む総称的な呼び名がルベライトですが、厳密に言えば、赤いトルマリンを指します。
近年は、ピンク系と混合され、赤っぽい色は全てルベライトと呼ばれています。
ルベライトの語源は、ラテン語の赤を意味する「ルベリウス」からで、特に赤系のトルマリンには、インクルージョンが内包されるものが殆どになり、その美しい色の犠牲に宿命的なものがあります。
トルマリンの場合に限らず、ビューティグレードを損なわない内包物は天然の証として受け止めてあげましょう。


 もっと詳しくトルマリンを見る


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索