> パライバトルマリン  ジュエリー宝石百科事典

商品名


トルマリンにマンガンと銅成分を含んでいる、鮮やかなてりと色調を持つものが以前から産出しているとは知られていましたが、1989年以降、良質の結晶からカットされた宝石が世界の宝石市場に供給されると、従来のトルマリンとは区別される程の優れた価値観を認められて、産出地であるパライバ州の名前を冠する名称が特別に与えられました。
液状や液膜状という不純物が多く入りやすい宝石で、サイズが1CTを超える美しい宝石は稀産となります。
『緑色』から『青色』の範囲に広がっているパライバの色調ですが、信号灯の光彩に喩えられて『シグナルグリーン』や『シグナルブルー』と呼ばれる、独特の色調が人々を魅了してやまない宝石です。
透明感の高い宝石と、大粒の宝石が珍しく、さらに美しいスターを浮かび上がらせる宝石は極めて稀少なものとなります。


 もっと詳しくトルマリンを見る


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索