> スピネル(ファンシーカラー)  ジュエリー宝石百科事典

スピネル(ファンシーカラー)


豊かなカラーバリエーションを見つけられるスピネルは、ルビーに匹敵する彩りを持っている『赤色』と、成分上、特殊な宝石が稀に産出される『青色』を区別して扱っており、その他の色調を持っている宝石は『ファンシーカラー』に分類されます。
スピネルのバリエーションを挙げてみると、スチールグレー、シルバー、ライラック、バイオレット(赤系/青系)、ブラウン、オレンジ(稀産)、パープル、それらの中間的な色調の宝石が見つかります。
特にピンク色が持っているバリエーションが素晴らしく、優しいピンクの彩りを見せる一般的なピンクスピネルの他に、大変に強い蛍光性を持っている強蛍光タイプ(大粒が得られない・0.5CT程度が最大)と、不透明石の産出が滅多とないクリアーな宝石では大変に稀産となる半透明ピンクスピネル(稀産)など、特殊な様相を持った宝石が見つかります。
スリランカで産出されるブラックスピネルは、別名『セイロナイト』と呼ばれており、透明石の多いスピネルの中で、唯一の不透明石として漆黒を彩っている宝石です。
カボション石を見つけることはできますが、カット石が市場に出回らないという不思議な宝石です。


もっと詳しくスピネルを見る


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索