> シリマナイト  ジュエリー宝石百科事典

シリマナイト


シリマナイトはアメリカのエール大学のシリマン教授が発見したことに由来します。
数年前からスリランカ産やインド産の猫目の出る石がシリマナイトキャツアイとして日本に輸入される様になりました。
色は灰色味を帯びた白色から黒色の石が多く、もともとシリマナイトは繊維状の塊状で結晶している場合が殆どですから猫目が出やすい石といえます。
この石の繊維状の塊状石を繊維(Fiber)から(Fibrolite)フィブロライトと呼ばれている場合が有ります。
ごく稀に繊維状ではなく透明の柱状結晶で産出する事が有り、これをカットすると非常にテリの良い美しい宝石になります。
色はライトブルー、ダークオリーブ、無色等です。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索