> スキャポライト  ジュエリー宝石百科事典

スキャポライト


名は柱石。キラキラと美しいガラス光沢が素敵な石です。
主に、コレクターの間で流通している程度で、ジュエリー素材には殆ど使われていません。
結晶は棒のような形をしており名前の由来になっています。
カラーレス・イエロー・ピンク・青・バイオレットなど様々なカラーがあり、私たちを楽しませてくれます。
時には、キャッツアイの石も産出されますバイオレット色のスキャポライトは大変美しく、人気のある色目です。
良く見かけるのはイエローカラーで、一見シトリンと殆ど区別がつきません。
産出量、流通量は水晶に圧倒的軍配が上がりますので、今まではコレクターの間で流通している程度でした。
ミャンマーの方では、たいへん美しいピンクの濃い石やスターの出る物も発見されています。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索