> レインボームーン  ジュエリー宝石百科事典

レインボームーン


レインボームーンは他のムーンストーンと違い、ネオン発色を豊かに表現する特別な宝石です。『ロイヤルブルームーン』と同じくシラーの特殊性による区別が行われており、月光の優しい輝きと鮮やかなネオン光彩の溶けあう様子は、他に類を見ない幻想的な表現力を持っています。
美しいムーンストーンはスリランカ、インドで産出されているのですが、レインボームーンは同じ長石グループに属している『ラブラドライト』に特性が近く、その主要産地もラブラドライトと同じく『マダガスカル』となります。
多少はミルキー調の地色を彩る宝石がたくさん見つかります。
また、粒状や針状の内包物を含むものが多く、高い透明感を持った結晶は少なくなります。
レインボームーンが顕すシーンは、鮮やかなネオン青色を除いて、虹色に含まれる、その他の全ての彩りとなります。
単色で『黄色』『ピンク色』など、虹色の一色を表現するものが多く、稀に『虹色』の多くをシラーに彩るものが見つかり、さらに特別なものとして高い価値を与えられます。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索