> ラピスラズリ(瑠璃)  ジュエリー宝石百科事典

ラピスラズリ(瑠璃)


ラピスラズリは、日本では瑠璃と呼ばれ、由緒ある七宝の一つでもあります。
また神の神殿を飾る宝石として聖書にも記されています。
石の構成としては藍方石(ラズライト)を中心に ソーダライト、アウイン、方解石、黄鉄鉱といった4種類の鉱物から構成されます。
夜空に美しく輝く星のような白い鉱物や黄鉄鉱が混ざり、とても幻想的です。



もっと詳しくラピスラズリを見る


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索