> ラブラドライト  ジュエリー宝石百科事典

ラブラドライト


長石グループ、独特のラブラドレッセンスという金属的な光沢が特徴です。 ラブラドレッセンスはラブラドライトの構造、繰り返し双晶による 光の干渉作用が原因になっています。
名は、カナダ・ラブラドル海岸のセントポール島で発見されたことからで、 緑・青のほか、白、黄、赤などがあります。
フィンランドで採掘されるラブラドライトは実に美しく、 「スペクトロライト」という名称で流通しています。
『レインボームーンストーン』は実はムーンストーンの仲間ではなく、 ラブラドライトの変種になります。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索