> ラベンダージェダイド  ジュエリー宝石百科事典

ラベンダージェダイド


『翡翠』と呼ばれる宝石は幾つかありますが、日本人が指しているものは『天然ジェダイト』であり、『ジェード』と呼んで『ジェダイト』と『ネフライト』を区別していない海外の一部とは意識が異なっています。翡翠を専門的に取り扱う業者はジェードを明確に区別していますが、海外では今でも区別していない現場が少なくないのが実情です。
ラベンダー翡翠は言葉で『ラベンダージェード』と呼ばれていますが、その実質は『ラベンダージェダイド』のみを意味しており、ネフライトは存在しません。ジェダイト(本翡翠)は日本で『緑色』という宝石で定着していますが、アメリカでは『藤色(ラベンダー色)』が珍重されます。
ラベンダー翡翠は透明感の高い白色の翡翠が天然色の藤色を呈しているもので、緑色の翡翠ほど強い色相を表さないことから、透明感が上がる高級石ほど内包物が目立ってしまうという宝石です。
これは本来は不透明である『翡翠』という宝石に透明さを求める以上、優しい藤色となるラベンダー翡翠では逃れられない宿命となっています。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索