> ジェダイト(硬玉翡翠)  ジュエリー宝石百科事典

ジェダイト(硬玉翡翠)


『翡翠』と呼ばれる宝石は幾つかありますが、 日本人が指している翡翠は『天然ジェダイト(本翡翠)』と呼ばれる宝石で、 昔から続いている『硬玉翡翠(ジェダイト)』と『軟玉翡翠(ネフライト)』は現代でも決定的に区別されており、 『ジェード』と呼んで『ジェダイト』と『ネフライト』を区別していない海外の一部とは意識が異なっています。
グリーン翡翠は『ろうかん(琅稈)』とされる深緑と青の絶妙な色合いが最も素晴らしい彩りとされ、 海外でも『インペリアルジェダイト』『エメラルドジェダイト』と呼ばれて高い評価を得ています。 『グリーンジェダイト』はダイヤモンドと同じく、 ミャンマー産の本翡翠の品質を元に絶対的な評価段階が付けられるのですが、 形状、色相、光沢、内包など、チェックポイントが多く、 経験を積み重ねている熟練のバイヤーでも翡翠の品質を正しく見抜くことは大変に難しいといわれます。
翡翠の評価は当店の参考基準で表現できない程に難しい為、現状では参考評価を設けておりません。 しかし、バイヤーの流通評価と同じく、翡翠の価格と価値は一定に比例しています。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索