> アイオライト  ジュエリー宝石百科事典

アイオライト


アイオライトはギリシャ語で青紫を意味する「イオス」 と石を意味する「リトス」から名付けられ、友情の石と言い伝えられてきました。
別名「コーディアライト」といい、長い間、ウォーター サファイアとも呼ばれていました。
上から見るとブルー・パープル、横から見ると殆ど無色に見えることから 海の青さと水の透明さが連想されたためです。
また、アイオライトは比較的、 知名度が低く、今後、人気の上昇する 宝石の可能性があります。

もっと詳しくアイオライトを見る
 


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索