> アイドクレース  ジュエリー宝石百科事典

アイドクレース


アイドクレースの宝石質結晶は当初、イタリアのベスビオ火山で発見され、アイドクレースという名称に加えて、ベスビアナイトという宝石名でも広く知られるようになりました。両者は同じ宝石を意味しています。アイドクレースの色はバリエーションがあり、緑色、褐色、黄色、無色、青色、赤色、紫色、ピンク色と、およそカラーストーンとしての多くの色が存在しているのですが、そのほとんどは大変に稀少なものです。
特に名称が与えられているものとして、緑色の塊状で白い斑点がある『カリフォルナイト』または『カリフォルニアジェード』、黄褐色が『クサンサイト』、青色石が『シプリン』という種類があります。
ジュエリー用の宝石としては一般的に使われていない為、ストーンコレクター、または稀少石ジュエラーが注目する宝石です。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索