> へリオドール  ジュエリー宝石百科事典

へリオドール


Heliodor
名称 へリオドール
硬度 7.5〜8
結晶系 六方結晶
比重 2.70
黄色 帯緑黄色

へリオドールはギリシア語で「太陽」「太陽への捧げ物」を意味する。レモンイエローから濃い黄金色、帯緑黄色までのべリルで、別にイエローべリル、ゴールデンべリルなどとも呼び、帯緑黄色だけをヘリオドールという場合もある。この黄色は鉄分による。
産出地はアクアマリンとほぼ同地域で、イエローべリルの主産地はマダガスカル、ブラジル、南西アフリカ、アメリカのコネチカット州などで、帯緑黄色のへリオドールは南西アフリカで産する。
ゴッシェナイトゴッシェナイトはアメリカのマサチューセッツ州のゴッシェンで産出したことからこの名がついた。無色ないしは多少の黄色味、ピンク味のある無色に近いべリルで、アクアマリンの一種である。無色であることからホワイトべリルともいう。産出地はアクアマリンとほぼ同じ地域である。

 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索