> ジェムシリカ  ジュエリー宝石百科事典

ジェムシリカ


一般的に耳慣れない名称であるジェムシリカはアメリカのアリゾナ州とペルーでしか産出されない、稀少石の中でも屈指の注目を受ける青緑色の宝石です。
ジェムシリカの本来の姿はクリソコーラという硬度2〜4の脆い不透明宝石ですが、クリソコーラに石英質(クォーツ)が浸透してアゲート化、ドルジークリソコーラとなり、最終的にクォーツがクリソコーラを取り込んでしまい、完全にクォーツした状態がジェムシリカです。
基本的に不透明なクリソコーラがクォーツ化した状態で、誕生するジェムシリカはセージナイトいう微細な内包物を持って不透明〜半透明となります。
しかし、インクルージョンの微細化が限りなく進んでいくと極めて稀産となる透明石が創られます。
ジェムシリカの青色〜緑色はクリソコーラが含んでいる銅成分によるものです。
美しい彩りはクリソコーラを母体としている最後の証明といえる神秘の宝石です。
日本ではジェムシリカを単色の不透明〜透明石と評価して、色相がまばらでないものを指していますが、海外では外観がクリソコーラの状態のままでもクォーツ化が進行しているとジェムシリカと呼ばれています。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索