> デマントイドガーネット  ジュエリー宝石百科事典

デマントイドガーネット


数多くの種類が存在するガーネットの中でも『アンドラダイト』に属する稀少なガーネット。
黄色(トパゾライト)、黒色(メラナイト)と色相による名称の違いがあり、緑色が『デマントイドガーネット』と呼ばれています。
豊かな『緑』の色相はクロム成分によるもので、しばしばツァボライトと共に『グリーンガーネット』と呼ばれて混同されることもありますが、ガーネットタイプが完全に異なる為、ふたつの緑色宝石は明確に区別されています。
1CT以下の宝石が多く、それを超えると稀産となります。
特に2CTを超える宝石はプレミアムクラスとなり、滅多と目にする機会のない稀少デマントイドとなります。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索