> ファイアオパール  ジュエリー宝石百科事典

ファイアオパール


多数の宝石種が存在するオパールは、彩り豊かな遊色効果が顕れる『プレシャスオパール』と、地色の美しさを求められる『コモンオパール』があり、稀に例外的なものとして、『遊色効果が顕れるファイアオパール』という中間的なオパールが生まれます。
ファセットカットされた宝石を見つけることができる『ファイアオパール』は、遊色効果は顕れない宝石ですが、『コモンオパール』ではなく、『プレシャスオパール』に分類されています。
淡い橙色、濃いオレンジ色、赤色、茶色、赤褐色、赤黒色の色相を表現し、その範囲は限られているものの、彩り豊かなグラデーションを持っています。
クリスタル調の透明感を持つ宝石はなく、透明度が上がっても半透明の雰囲気を持ち続ける宝石で、ファセットモザイクが強い輝きを見せる宝石とは異なり、柔らかなオレンジ〜赤色の彩りを楽しむ宝石となります。
ファイアオパールはプレシャスオプールでも遊色が現れないタイプの宝石ですが、稀にカット石の中に遊色効果を持っているものがあり、プラスアルファの魅力を見せる宝石として注目されます。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索