> クリソコーラ  ジュエリー宝石百科事典

クリソコーラ


和名で珪孔雀石と呼ばれる鉱物から研磨される宝石で、 孔雀と名前のつくように、緑、黒、青緑という特徴的な彩りを持っています。
ほとんどの場合は石英と共存しており、クリソコーラ自身は硬度2〜4と低いものの、石英質が高くなると硬度7となります。
アメリカで良質石を産出し、他にロシアでも多く産出されています。
他の鉱物に色味を与える成分としてのクリソコーラは、青〜青緑の半透明コモンオパールを創りだし、クリソコーラ・オパールとなります。
また、半透明〜不透明で青〜鮮緑色のクリソコーラ・アゲートを創りだし、 透明度が高くなるとクリソコーラ・クォーツと名称が変化します。
クリソコーラに石英質が染みこんでクォーツ化し、半透明〜透明石となるとクリソコーラ・インクォーツ(ジェムシリカ)となります。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索