> キャッツアイ 猫目石  ジュエリー宝石百科事典

キャッツアイ 猫目石


Cat's-eye
名称 キャッツアイ 猫目石
硬度 8.5
結晶系 斜方結晶
比重 3.72
黄色 褐色 灰色

好事家が狙う『悪霊を追いはらう石』

キャッツアイはタイガーズアイとともに、古代から「邪眼」として用いられていた。これらの石には悪霊を睨み返し退散させる力があると信じられていたのである。
キャッツアイは日本名も猫眼石。強い光を当てると、上質の絹の光沢に例えられる蜂蜜色の石に、白い一本の光条が細くくっきり浮き上がり、まさに猫の眼を思わせる。華やかな宝石ではないが、その妖しい美しさに魅了される宝石通が多い。宝石としては最も高価な種類にランクされる。
キャッツアイは、白い光条が石の中央にくることと、光源を左右に動かしても線がくずれずに移動し、蜂蜜黄色の地肌の美しいのが上品とされている。

クリソベリル・キャッツアイ

キャッツアイはクリソべリルの変種の一つで、半透明から亜透明の蜂蜜黄色から帯緑黄色、帯褐黄色の石である。化学成分はべリリウムとアルミニウムの複合酸化物で、微量の酸化鉄と酸化クロムを含有する。黄色から帯緑色を含む褐色までの色はこの鉄分による。クリソべリルは結晶中にチューブ・インクルージョンができやすく、これが結晶の上下軸に平行に密に入っているときカボッションにカットすると一本の光条が現れる。この光条は光の反射によるもので、移動性であるのがキャッツアイの特徴で〈フローティングアイと呼ばれる)、光源を動かすとそれにつれて光条が移動する。
この現象をキャッツアイ効果あるいはシャトヤンシーと呼ぶ。キャッツアイ効果は他の鉱物でも現れるが、代表的な宝石はキャッツアイで、正確にはクリソべリル・キャッッアイという。

アレキサンドライト・キャッツアイ

アレキサンドライトは、その項にあるように、光の性質によって緑色と赤色の二色性を持つが、同時にキャッツアィ特有のチューブ・インクルージョンを内包することがあり、この石をカボッションカットすると、二色性を示しながらキャッツアイ効果を現す。これがアレキサンドライト・キャッツアイで、希少性が重なるために高価となる。

スリランカ産とブラジル産の宝石

クリソべリル・キャッツアイはアレキサンドライトと同様、スリランカが第一の産地である。明るい黄色味の強いキャッツアイはほとんどブラジル産で、ダイヤモンドを産出する河底からダイヤモンドとともに産出するという。
極めて希少性の高い宝石であるため、骨童的な価値すら感じられる。

光の特殊効果

宝石の中には、宝石の色の美しさのほかにキャッツアイやスター・ルビーに現れる白い線条や、オパールに見られるきらめきのような光による特殊効果がある。シャトヤンシー(変彩効果)、アステリズム(星彩効果)、プレー・オブ・カラー〈遊色効果)、アべンチュリエッセンス、シイラー〈シーン効果)、ラブラドールエッセンスなどで、これらは宝石の内部組織の構造などによって起こる。

光の特殊効果①シャトヤンシー(変彩効果》

キャッツアイ効果といっている光の効果で宝石のキャッツアィに代表される。キャッツアイのシャトヤンシー〈キャッツアイの項参照)は、結晶の上下軸に平行に走るチューブ・インクルージョンが光を反射して線条効果を現すもので、チューブ・インクルージョンが密に発達している石を、上下軸に平行にカボッションカットすると、山高部に白い線条が現れる。この効果を示すものにトルマリン、べリル(特にアクアマリン)、アパタイトがあり、トルマリン・キャッツアイなどとキャッツアイをつけて呼ぶ。他に石綿の繊維組織が平行に層状をなして混入しているために、光の反射効果に差が生じて現れるものにクオーツ・キャッツアイ、タイガーズアイ、ホークスアイがある。

光の特殊効果②アステリズム〔星彩効果》

一般にはスター効果といっている。スター・ルビーやスター・サファイアに見られる白い六条のスターをいう。コランダムに内包するルチルの針状結晶が密に分布してシルク・インクルージョンを構成している場合、光軸に直角の面をカボッションにカットすると山高部に六条のスター線が現れる。コランダムの結晶は六方晶系であるため、インクルージョンもこの六柱面に平行してのび、対角の面に向けて並び、互いに120度に交差している。
この組織に直角の方向に光が反射してスターを作る。スターの中心が石の頂点にあり、端まで直線的にのびているものが良質である。
スター効果はローズクォーツにも現れる。またアルマンダイト・ガーネットやスピネル、クリソべリルにも稀にあるが、六方晶系でない石は十字スターとなる。  
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索