> バスタマイト  ジュエリー宝石百科事典

バスタマイト


バスタマイトは和名のない宝石で、1997年と発見が新しく、その名称すらほとんど国内では知られてない南アフリカ産の半透明〜不透明の宝石です。
バスタム石と呼ばれる鉱物から得られる宝石で、バラ輝石(ロードナイト)やスギライト、リヒテライトと共生し、研磨できる『宝石質結晶』を得ることが大変に難しい種類です。
産地は南アフリカに限定されており、研磨されたバスタマイトは、ピンク色、赤色、オレンジ色と、それらの中間的な彩りを持ちます。
カラーストーンの中では高い人気を誇る稀少石『ジェムシリカ』に喩えられる宝石で、海外ではピンク色を『ピンクシリカ』『ピンクジェムシリカ』、オレンジ色を『オレンジシリカ』『オレンジジェムシリカ』と呼ぶ場合もあります。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索