> ボルダーオパール  ジュエリー宝石百科事典

ボルダーオパール


遊色効果(プレイオブカラー)が最大特徴のオパール。赤・橙・黄・緑などの斑が幻想的です。
ボディカラーがオレンジ系のものをファイアオパール、ブルー系のものをウォーターオパール、白色のものをライトオパールと呼びます。
またプレイオブカラーがみられないファイアーオパールは、鮮やかなオレンジ・レッドが美しく、ファセットカットされているものも見かけます。
オーストラリア産のブラックオパールは、最も評価されているオパールで、一つ一つが全く違う美しさをもった至高のオパールです。
オパールの遊色効果は科学的に解明されていますが、これを自然の力で作り上げられたこと自体が不思議です。
宝石とは呼べないただの鉱物のオパールは地球の表面近くに広く分散し、その何千、何億分の一の確立で自然が宝石が宝石のオパールを偶然に作り上げ、我々に与えているのです。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索