> へリオドール  ジュエリー宝石百科事典

へリオドール


ベリルの「黄色」は、微量に混入された鉄によるもので、 その鉄の結晶構造の位置によって発色が微妙に違ってきます。黄色系ベリルの基本形。一番数が多いベリルでもあります。色が濃くなると「ゴールデン」になりますので、トップクラスの基準は難しいですが、 ダイヤで言う、ファンシービビッドな色合いがトップクラスの(へリオドール)イエローベリルです。
また混ざり色の無いスカッとした色目が大切です。へリオドールは加熱処理されないのがふつうで、大きく美しい石になると極端に少なくなります。


 
 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索