> アパタイト  ジュエリー宝石百科事典

アパタイト


ジュエリー製品として宝飾店で見つけることが難しい『アパタイト』は、その認知度の低さに反比例して、パライバと似ている美しい青色石や、神秘的なネオンライトの光彩を宿しているネオンブルータイプが存在し、カラーストーンとしては目が離せない注目の宝石です。
独特の美しさと彩りが豊かに揃っている『アパタイト』は、宝石の硬度が『5』と低く、加工は可能ですが技術的な難易度が高く、デリケートな取り扱いが必要になる為、宝飾店で敬遠されている理由となっています。

一般的に青色の宝石で知られるのですが、その中でも『パライバトルマリン』と彩りが近い『パライバカラー』と、0.5CT以上が大変に稀少となる『ネオンブルーカラー』のアパタイトはコレクションにも認められる憧れの宝石です。また、『イエロー』や『グリーン』を彩るアパタイトも入手が難しく、カラーストーンとしては稀少タイプとなります。


 参考文献
(株)講談社「宝石宝飾事典」
 柏書店松原(株)「宝石・貴金属大事典」
 中央宝石研究所パンフレット
 情報・宝石画像提供 ジュエルクライム

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索