久々のお出かけ

本日、久しぶりに東京に出かけてきました。

中央道の集中工事で普段より片道1時間半ほど余計にかかりました。
たまにしか出かけないので行くたびに変わっていくのに驚かされます。
再開発にはさぞお金がかかることでしょう。
でも住みたいとは思わないとこですね、相変わらず。

商売をする所・・・
それだけです。

わたしゃ、山梨でホゲホゲやっていくのが生にあっているようです。

ナメクジ

ここの所の雨でナメクジが大量発生しております。
夏の暑い時は出てこなかったのですが、ちょっと涼しくなって雨があると壁と言わず、縁側と言わずヌルヌル這い回っています。
昼間の明るい内は出ないのですが夕方から夜に徘徊を始めます。

ナメクジは何を食べるのでしょう?
良く集まる場所が、外でサンマを焼いた時に飛んだ油の辺りとか、縁側に置いてあるサンダルの上につどっています。

ここ3日の間に2回もサンダルの上のナメクジを踏んでしまいました。

気持ち悪いゾ~~

その時の感触が足の裏に残っています。
さすがに懲りて雨の夜はサンダルを部屋の中にしまっておくことにしました。

落花生

生の落花生をいただきました。
花は地上に咲いてそれが地中に潜って実を付ける
不思議で魅力的な植物である。

どうやって食べよう?茹でるか?煎るか?
困った時のネット検索・・・
茹でるのに40分 煎るのは、30分
付きっきりで30分煎る根性は無いので茹でていただく事にしました。お味は今夜のお楽しみ~

ゆうパック

10月1日から「ゆうパック」の料金体系が変わります。
工房アンジュは発送に郵便局を使っていますので、サイト内の料金表を変更いたしました。

郵便局も実施2日前の発表というのも無いんじゃない!

料金が安くなったといていますが、一部地域と大口契約の場合は確かに安くなったけど、かえって高くなった地域もあります。
サービスと言っているのに集荷料金100円かかるし、ゆうパックカードも無くなってしまいました。1年以内に同じ場所におくる場合は50円引きと言っていますが、以前送った時の伝票を持っていかなければなりません。

「クロネコと同じような内容にして料金はちょっと安め」これが今回のリニューアルの目的なのでしょう。

もう一度、変更内容をじっくり読んで一番安い発送方法を探してみます。

甲州葡萄収穫間近

8月1日にも載せた場所と同じ所から撮った写真です。

葡萄の中では一番最後の収穫となる甲州葡萄。
甲州葡萄は皮が厚く、ワインの原料にもなる種類です、皮が厚いので保存が利くためお正月のお年賀なんにも使われています。

マニア好みの味?
山梨県人は「やっぱ、葡萄は甲州だぜ」という人が結構多い。

ジョナゴールド

昨日の休み、明野村にリンゴを買いに行きました。

毎年何回か買いに行くリンゴ園なのですが、いつも混んでいます。
その地域には他にもリンゴ園はいっぱいあるのですが、ここがダントツの人気です。
その理由は、もちろんリンゴが美味しいからなのですが、このリンゴ園の顔であるおばちゃんの商売上手によるところが大きいです。

ホントは王林が欲しかったのですが、まだ早かったようです。
王林は10月10日頃からとのことなのでそのころまた出かけてみます。
一番好きなフジは11月初旬からになりそうでそちらも楽しみです。

今回はジョナゴールドを10個ほど買ってきました。
赤くなってしまう前の黄緑色のちょっと酸味があってシャキッとした歯触りはなかなかいけました。

道すがら稲刈りしている田んぼを眺めながらのドライブは日本人としての根底に訴えるものがありました。

子供の学力低下

先ほどNHKで子供の学力低下の番組をしていました。

教育現場でもいろいろやっているようですが、なんか根本的に違うような気がします。

勉強する子と全くしない子
勉強が出来る子と出来ない子
両極に分かれる傾向にあるようです。

詰め込み教育が問題だとか、ゆとりだとか言っていますが
私の小中学校の頃、別に詰め込まれたという思いも、ゆとりか無かったともありませんでしたがね・・・

最近の子供の教科書を見るとこれじゃ解らなくても無理はないなと納得しますし、その量の多さと重さにもビックリします。
1教科2~3冊は当たりまえ、子供に教える時もどこにその項目があるのか探すのに一苦労してしまいます。
1冊にまとめられないものですかね。
子供の鞄は毎日パンパン状態です。

まず、今の受験制度を何とかするべきでしょう。
それと、子供を複数の人数で外遊びをさせるべきです

お彼岸

お墓参りに行って来ました。

「暑さ寒さも彼岸まで」
嘘だ。
30度越えたぞ。
汗かきかきのお墓参りでした。

それでも、お墓には彼岸花が赤々と咲いていました。
この彼岸花「ハッカケババア(歯欠け婆?)」という別名は山梨だけ?

粘土

今日は原型製作用の粘土を買ってきました。

フィギュアなんかを作っている人たちがよく使っているアートクレイ社のファンドと言う紙粘土です。

普通アクセサリーの原型用にはモデリングワックスというのを使うのが一般的ですが、私は油粘土もよく使っていました。
乾くと固くなるのと、削るだけでなく盛れると言う特性があるので試してみようと思ったわけです。

ちょっと使ってみましたが、なかなか良いかも。
難点は固くなるまで時間がかかることかな。