子供の学力低下

先ほどNHKで子供の学力低下の番組をしていました。

教育現場でもいろいろやっているようですが、なんか根本的に違うような気がします。

勉強する子と全くしない子
勉強が出来る子と出来ない子
両極に分かれる傾向にあるようです。

詰め込み教育が問題だとか、ゆとりだとか言っていますが
私の小中学校の頃、別に詰め込まれたという思いも、ゆとりか無かったともありませんでしたがね・・・

最近の子供の教科書を見るとこれじゃ解らなくても無理はないなと納得しますし、その量の多さと重さにもビックリします。
1教科2~3冊は当たりまえ、子供に教える時もどこにその項目があるのか探すのに一苦労してしまいます。
1冊にまとめられないものですかね。
子供の鞄は毎日パンパン状態です。

まず、今の受験制度を何とかするべきでしょう。
それと、子供を複数の人数で外遊びをさせるべきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です