金魚ゼリー

今日は、ひゃっこくて軟らかいお茶菓子買いに和菓子屋さんに寄ってきました。

さすがにこの陽気なので目的のひゃっこくて軟らかい和菓子はたくさんありました。  「水羊羹」とか、「葛きり」とかですね。

ちょっと際物っぽい「ヨーグルト水饅頭」とか、「チョコレート水羊羹」とかにもそそられたのですが、お客さんに出すことも考えて無難な「あんこの水饅頭」、「紫陽花饅頭」それに「金魚ゼリー」を買ってきました。

「金魚ゼリー」てなんだと思うでしょ。
水色のゼリーの中に赤いお魚が泳いでいて四角にカットしてある、ミント風味で甘みの強い駄菓子っぽいゼリーなのです。
味とか、色とかはB級グルメ風で良いのですが、中に入っているお魚がいただけません。
どこがいけないって、「金魚ゼリー」のくせに、魚が金魚じゃないんです。
「こりゃ、鮎だろ」
鮎の型をそのまんま使って、色を赤くしただけなのは一目瞭然

私の仕事柄、この金魚は許せン。

とか言いながら、冷茶のお供として美味しく頂いてしまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です