この時期、昼間の熱風は勘弁だけど、朝の風はさわやかで気持ちいいですね。

風  空気が動くこと。

でも、なんか、同じ場所で受け取っていてもその時どきで、みんな違う風です。
違いは何かと言って、風向きだったり、風量だったり、含んでいる水分量やにおいだったりと分析していけばいろいろなんでしょうが・・・
そんなんじゃなくて、五感で感じる風には「あれ!」と思う瞬間があるものです。

その瞬間は過去の出来事を思い出させる何かを含んでいるようで、子供のころに遊んでいる風景だったり、どこかに旅行した時の記憶だったりと様々ですが、思い出した時に吹いていた風と同じ風がまた吹いたんでしょう。

今朝の風は、「小学生だったある朝に歯磨きをしながら茄子の苗に上っている蟻を見ている」図を思い出させました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です