織女と牽牛の悲恋  その3

天の川を挟んで鷲座のアルタイル(彦星)と、琴座のべガ(織姫)が年に一度逢うことを許された七夕ですが。

鷲座 = 男性的
琴座 = 女性的

こんなイメージを私は持っています。
ギリシャ神話から出来た星座と中国の昔話からのお祭りなのですが星から受けるイメージは西も東も共通なのかもしれません。

ところで、鷲座のアルタイル(彦星)と、琴座のべガ(織姫)のほぼ真ん中にある白鳥座のアルビレオという星をご存じでしょうか?
天の川の中に有って、白鳥の頭になる星ですが、オレンジの星とブルーの星のとてもきれいな二重星です。

オレンジ = 女性的
ブルー  = 男性的

またまた、勝手なイメージかもしれませんが・・・

このアルビレオという星が、「牽牛と織女のランデブーポイントに当たる場所になるのだろう」と昔から思っていました。

晴れた夜にアルタイル、ベガ、アルビレオこの3つの星を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です