カテゴリー別アーカイブ: お仕事の話

恒例の・・・

毎年の税務署への書類も提出し平穏な日々が・・・
務書からの電話もなく今年は無事だったかな~と思ったとたんに

本日朝一で電話が・・・
ちょっと違っているところがあるので来るようにとの事

今日は一日ブルーです。
悪いことはしてないぞ!!
だいたい書類が解りにくいよね~←人のせい

う~む 近い内に行って来ます。
恒例の出頭です。

ねこの日

今日は猫の日だそうな

たまたま昨日 仕事道具で”ねこなんとか”(忘れた!)ってなんでねこ??
という話をした。

荷物を運ぶ一輪車も”ねこ”という
不思議に思いつつも”ねこ”と呼んでいた。
バランス取りにくくて・・・でも子供の頃はそれが面白かったな~

ちょっと調べてみることに
諸説あって定説は無いようだ。
興味のあるかたは”ねこ車 語源”で調べると出てきます。

日本刀を造る鉄や砂鉄の事も”ねこ”と言うそうだ。
なにがなにやら不思議がいっぱい

ねこ ネコ 猫~我が家の猫は今日も変わらず日向ぼっこ
ゴロゴロしてる。

シチューの美味しい季節です。

何時のまにやら シチューの美味しい季節になりました。
ところが・・・我が家で愛用していた粉末ホワイトソース が無い!

置いてあったスーパーに無い~無い~
店長が替わったそうで愛用品が次々姿を消してしまいました。

で・・ネットで探してみました~見つけましたよ
エム・ツー・エムという所のでした。水色に2羽の鳥の絵が これだ!

送料かけて買うか?近くの他のスーパーを探すか・・・迷っています。

ちょっとホワイトソースを使いたい時にも便利で
本当に美味しいんですよ。

ピカピカふっくら お米も新米になりました。

食欲の秋、猫のはなちゃん共々 重たくなっております。

クリスマスの新作

ただ今じたばたしております。

本来ならとーっくに新作が出そろっていなければいけない時期なのに今年は全然はかどりません。

原因は私の尻に火がつかないと動かない性格と
この時期に集中している卸のOEM注文です。

原型、サンプルは出来上がっているモノもあるのですが、写真を撮ってUPしている暇がありません。

まっ、来年もクリスマスはあるからいいか・・ 腐るモノじゃあるまいし。

なんていっているから進まないのは重々判っております(反省)

犬と猫と熊 その2

昨日の続きになりますが。
これを書いている私は人間、読んでいるあなたも人間(たぶん?)

で、
「人間の格好て変だよね。」と思った人いません?

私はよくそう思います。
哺乳類として客観的に人間を見たとしての場合ですけどね。

ふつーはずっと人間をやっているので、違和感を感じる人はまずい無いと思うのですが、哺乳類の一員としてはかなり特異な外観だと思うのですが・・
(そー思うのは私だけ?)

だって、体はツルツルで頭にだけ毛が生えていて二本足で歩くなんていう動物は人間だけでしょ。
イルカやコウモリよりかは哺乳類っぽい外観だと思うけど、アシカなんかとはいい勝負しているような気がします。

やっぱ変かな?

犬と猫と熊

今、注文でオールドイングリッシュシープドッグという犬を作っています(と言ってもまだデザイン画の段階だけど)

犬や猫をを作っていると最初どうしても熊になってしまいます、そこから修正してそれらしくしていくのですが、修正量は割と微少です。
犬、猫、熊の四つ足動物はそれだけ基本骨格が似ているのでしょう。

ましてや、人間の顔の違いはもっと些細です。男も女もアングロサクソンもモンゴロイドも実物大ですら違いを出すのはミリ単位です。
その上、笑った顔と怒った顔となるとミリ以下の差しかありません。
そんな顔を1~2センチの大きさで作ろうとしたら、デフォルメを加えるにしても呼吸の乱れ一つで表情が変わってしまう作業になります。

(ですから私の仕事には実体顕微鏡が必需品となるわけですが。)

こんな仕事をしながら思うのは、美人or不美人の造作の差は極わずか・・
このわずかな違いを重要視して敏感に読みとる人間は動物として見た時、ちょっと異常かもしれないですね。