工房アンジュのアトリエ風景

本当はアトリエといえるほどのものではなく
作業場or仕事場と言った方がしっくりきます。




手前がWAX作業用机、奥は金属加工用机です。
使い込んでいるので結構くたびれています。
原型はWAXで作ることが多いのですが
細かい部分を作るときは
実体顕微鏡を覗きながらの作業になります。


これはキャスト(鋳造)用WAXをゴム型に
注入する機械です。
数を作るときは必需品。


こちらは金属加工を主な作業としている方です。
削ったり、バーナーで
ロウ付け(溶接のこと)なんかをします。


こちらがコンピュータールーム(なんちゃって)
サイトの管理はここでやっています。

工房アンジュのメニュー


商品カテゴリー


コンテンツ


工房アンジュ内を検索